忍者ブログ
2017 / 09
≪ 2017 / 08 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 302017 / 10 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



グレーゾーン金利撤廃のニュースが新聞やテレビを
賑わしました。恥ずかしながら不勉強な私は
グレーゾーン金利という言葉の意味さえ知らず、
一般消費者には関係の無い国家レベルの金融の話だと
思っていました。

グレーゾーン金利撤廃に関するブログの記事を読んで、
最近やっと自分の間違いに気付いたくらいです。

グレーゾーン金利撤廃の問題は誰でも気軽に
キャッシングを利用できるようになった今、決して
他人事ではないと思います。

漢字がいくつも並ぶような言葉を見ただけで学ぶ
気力が全く無くなる私ですが、分かり易く説明して
くれるサイトで少しずつ理解を深めようと思い
始めました。

グレーゾーン金利撤廃なんて話は自分に全く関係
のない話と思っているあなたも、もしかしたら
他人事ではないかもしれませんよ。


グレーゾーン金利撤廃は、最高裁判所で長年争わ
れてきた問題のようです。

長年争われてきたという事は長い間何度もニュース
などで話題になったはずなのに、このことすら私は
全く知りませんでした。

そもそもグレーゾーン金利撤廃のグレーゾーン金利
という言葉自体分からないし、私と同じく耳慣れない
人も多いはずですよね。

グレーゾーン金利とは、お金を貸した人とお金を
借りた人の間で生じた過払い金について、双方の主張
が対立したことによって起こる問題で、お互いが法律
にのっとって主張をしているものだから判断が大変難
しかったようです。

最高裁判所で争われてきたグレーゾーン金利の問題は、
最終的に最高裁判所がグレーゾーン金利について厳しい
判断を下したことが、グレーゾーン金利撤廃への道
しるべとなったようです。

私みたいなフリーターにとっては、金利問題は深刻
なのです、そしていくら判決が下ったと言ってもまだ
不正は横行しています、今、在宅の仕事覆面調査員
の仕事をしていますが、この種の調査もあるのです。
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字