忍者ブログ
2017 / 12
≪ 2017 / 11 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 2018 / 01 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



グレーゾーン金利と消費者金融には密接なかかわりが
あるようです。グレーゾーン金利とは法の落とし穴で
ある過払い金に関する問題のことで、消費者金融は
CMでよく見るアコムやアイフルなどの貸金業を営む
会社のことです。

グレーゾーン金利と消費者金融は何故問題なので
しょうか。ブログで調べてみると、消費者金融を利用
してお金を借りた人が払い過ぎているというのに対し、
消費者金融側はまだ全額支払っていないという主張の
対立が生じることが問題のようです。

金利と消費者金融は、消費者金融がグレーゾーン金利
を利用して高い利息をとっているということのようです。

問題になるほどの高い金利ならば、そもそも法律で
認められないんじゃない?と思うのが一般人ですが、
ここが法の落とし穴というもののようです。


グレーゾーン金利と消費者金融という言葉と一緒に
よく目にするのが、最高裁判所の判決というものです。

最高裁判所では長年グレーゾーン金利と消費者金融
の問題について、たくさんの裁判が行われたようです。

単純に言えば、払い過ぎたお金を返せという主張と
返す必要はないという主張が法の落とし穴のせいで
明確な答えが出なかったということのようです。

でもグレーゾーン金利と消費者金融の問題に
突然転機ともいえる判決が最高裁判所で下され、
それによって国会が動き始めたようです。

国会では法の落とし穴を是正すべく、法務省や
金融庁と話し合っているようです。

この最高裁判所の決定によりグレーゾーン金利と
消費者金融の問題は一気に表面化し、新聞や
テレビのニュースでかなり大きな問題として
取り上げられたようです。

私の場合、キチント金融の知識を入れて
平屋間取りの家を建てる資金繰りをしたいのです。
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字